食生活の改善が最優先です

栄養補助食品

コレステロール値を下げるには食生活の改善が有効です。魚介類や大豆食品は良質な蛋白質を摂取できてコレステロール値を下げる効果もあります。そのような食材の成分を含んだサプリメントを併用することも効果が期待できます。

Read More...

血管壁に蓄積されやすい

お腹

コレステロールの運ばれ方

コレステロールは、油の仲間ですから、そのままの状態では血液中に溶け込むことはできません。コレステロールを血液に乗せて運ぶためには、コレステロールを親水性の高いリポタンパクにする必要があるのです。しかし、低比重リポタンパクとなったコレステロールは、悪玉コレステロールと呼ばれるようになります。どうして悪玉コレステロールと呼ばれるのかというと、低比重リポタンパクは動脈の血管壁に蓄積されやすいためです。これによって、動脈は柔軟性を失い硬い血管になるのです。これを動脈硬化と呼び、様々な血管系の病気を引き起こすようになるのです。例えば、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞や大動脈瘤等は動脈硬化が引き金になっていると考えられているのです。

善玉コレステロールの働き

悪玉コレステロールとは逆に、血液中には善玉コレステロールと呼ばれる、高比重リポタンパクも存在しています。善玉コレステロールは、血管壁に蓄積されたコレステロールを掃除してくれる働きがあるため、多くの病気の原因になる動脈硬化を予防してくれると考えられています。また、悪玉コレステロールの濃度が、善玉コレステロールの濃度の2倍以上になると動脈硬化になるリスクが高まると言われていますから、動脈硬化を防ぐためには、悪玉コレステロールを減らすのと同時に善玉コレステロールを増やしてやると良いのです。最近では、悪玉コレステロールを減らす効果が期待できるサプリメントも販売されていて、このようなサプリメントに人気が集まっています。

体の中から変えて行く

白いサプリメント

EPAのサプリメントは血流を良くしますが不足している機能があるのも確かなので、それを補った利用が重要で更には自分の悪い所も直すと尚良いのです。これらEPAは手にし易くなってきてもいて利用するのに良い環境も得ていますが、効果が高い為に高い評価を受けていてそれが人気の理由となってもいます。

Read More...

メカブと健康

海藻

フコイダンは海藻類のネバネバに含まれる物質ですが、様々な健康効果があります。免疫力向上や肝機能向上、美肌効果や体臭予防など、その効果は多岐にわたります。フコイダンは海藻食品から摂取できますが、継続的な摂取が難しい場合は、サプリメントを利用すると良いでしょう。

Read More...